法律問題で困った時、弁護士に、無料で法律相談してみよう

弁護士に相談するってどうするの?

弁護士とは、ふつうに暮らしているとあまりかかわることのない職業、という印象を持つ人が多いのではないでしょうか。つまり、いざ、何かで弁護士を探すことになった時、どのように選べばいいかわからないという人が多いということです。また、費用的にもかなり高額な料金のイメージがあり、気軽に相談できるものではないと思われがちです。そんな時には、ひとまず、利用したいのがさまざまな無料法律相談で、弁護士に相談する方法があります。

自治体主催の法律相談会に参加する

たとえば、各自治体が主催する無料法律相談会というものがあります。多くは予約制で、大変人気があるため、かなり先まで待つこともあります。また、相談時間が限られているため、聞きたいことを事前によく整理しておくことが必要です。この相談会だけで、トラブルをすべて解決するというのはまれで、自分で解決する手段があるのか、正式に弁護士に依頼した方がいいのか、判断するための場というニュアンスです。どうしていいかわからない法律に関する悩みに、専門家のアドバイスが受けられる貴重な時間といえます。

他にもある、無料法律相談

日本司法支援センターの法テラスでは、一定の所得以下の人を対象に、無料法律相談をおこなっています。その後弁護士を依頼する際には、費用を一時的に立て替える制度もあります。また、多くの大学や法科大学院などでも、無料の法律相談を実施しています。授業の一環として弁護士資格を持った指導者の下で学生がおこなうものや、地域貢献の一環としてOBの弁護士がおこなうものなど、学校によりさまざまな形態があります。多くは予約制なので、事前に条件などチェックして、申し込んでください。

鹿児島の弁護士の中でも、優秀な経歴を持つスタッフが揃っている法律事務所を選ぶにあたり、顧客のレビューに目を向けることが良いでしょう。